操(みさお)が尾上

虚血性心疾患の心筋梗塞とは心臓の周囲を走る冠動脈の動脈硬化により血管の内腔の直径が狭くなってしまって、血流が途切れ、大事な酸素や栄養が心筋まで配達されず、筋繊維自体が機能しなくなってしまう恐ろしい病気です。
ビタミンB1不足が原因の脚気の症状は、手先や足先がジンジンと痺れるような感覚があったり下肢の浮腫などがよく訴えられ、症状が進んでしまうと、最も深刻なケースでは呼吸困難に至る心不全などを発症する可能性があるそうです。
骨折して多量に出血した際に、血圧が急降下して眩冒や冷や汗、胸のムカつき、意識喪失などの不快な脳貧血症状が起こる場合もあります。
下腹部の疼痛を引き起こす代表的な病気には、大腸の壁が飛び出る大腸憩室症、尿管などに結晶ができる尿路結石症、難病指定されている潰瘍性大腸炎、腹部外傷や消化器疾患が原因で起こる急性腹膜炎、女性特有の疾患など、様々な病名がみられるようです。
急に発症する急性腸炎は、一般的には腹痛・嘔吐・腹下しに見舞われる位で済みますが、バイ菌の感染が原因の場合はひどい腹痛・ずっと続く吐き気・繰り返す嘔吐・水下痢の他に38℃以上の高熱も出るのが通例です。
もし婦人科の検査で事実上卵胞ホルモンなどの分泌量が基準値よりも足りず早発閉経(early menopause)と分かった場合、不十分な女性ホルモンを補充するような処置方法で良くなることができます。
HIV(human immunodeficiency virus)を保有した血液や精液の他、女性の腟分泌液や母乳などの様々な体液が、看病する人や交渉相手などの粘膜や傷口などに接触する事で、HIVに感染する可能性が大きくなってきます。
グラスファイバーで作製されたギプスは、衝撃に強くて重くない上に耐久性があり、濡れてしまっても壊れずに使用できるという利点があるため、今の日本のギプスの定番製品です。
亜鉛は、遺伝情報(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に関係している特殊な酵素や、細胞や組織の交替に深く関わる酵素など、200種類以上も存在する酵素を構築する物質として非常に重要なミネラル分だといわれています。
流行性感冒、即ちインフルエンザに対応している予防術や治療方針などベーシックな措置そのものは、それが季節性インフルエンザでも新たに発見された新型インフルエンザであっても一緒なのです。
世間では水虫といえばまず足を連想し、中でも足の裏にできやすい病気だと捉えられていますが、原因菌である白癬菌が感染する所は足だけということはなく、人の体ならどこにでもかかってしまう危険性があるので気を付けましょう。
ロックミュージシャンのコンサートの開催場所や踊るための広場などに設置されているすごく大きなスピーカーの正面で爆音を浴び続けて耳が遠くなってしまうことを「音響外傷」と呼ぶのです。
「肝臓の機能の低下」については、血液検査のAST(GOT)やALT(GPT)、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ等3種類の数値で分かりますが、ここ2、3年肝機能が悪くなっている方々が明らかに増えているということが危険視されています。
体脂肪の量(somatic fat volume)は変動が無いのに、体重が食事・飲酒や排尿などにより一時的に増減する時は、体重が増えたら体脂肪率(body fat percentage)は低下し、体重が減った人の体脂肪率が上がるのです。
食べ過ぎ、体重過量、喫煙、運動不足、遺伝、精神的なストレス、高齢化といった様々な誘因が集合すると、インスリン分泌が鈍くなったり、機能が鈍化したりしてインスリン注射の必要な2型糖尿病ICD-10:E11)を発症するのです。